ウエディングにデコルテケアは欠かせない

ウエディングにデコルテケアは欠かせないポイント

ウエディングとデコルテケア

ウエディングとデコルテケア

デコルテと言いますと、鎖骨のこと、胸辺りのことと様々に認識されていますが、一般的には首から胸の辺りにかけての部分を指しています。

首も鎖骨も肩も胸元もはいると思った方が良さそうです。

女性が憧れるウエディングドレスはチューブトップのデザインが多いですよね。

そのために結婚式前の準備エステにはデコルテケアを導入しているメニューが多くあります。

それだけ注目されるというのでしょうか。

汚い肌よりも綺麗な肌の方がドレスを着た姿も美しいですものね。

ブライダルエステは顔だけかと思っていた私は驚きの情報でしたので、美しいを追求することは終わりがないのだと改めて実感しました。

離婚率も高くなっていますが、いつの時代でも結婚式は子どもも老人もワクワクしますし、お祝い事は笑顔が絶えませんよね。

そんな晴れ舞台に合わせて花嫁さんだけでなく、男性のブライダルエステやデコルテケアもあるようですので、これから結婚式を控えている人は情報を集めて実践してみるのも良いかと思います。

ついつい顔だけで終わってしまいます

年齢は首にも表れると言います。

顔は洗顔方法や石けん、化粧水などこだわっている人は多いと思いますが、デコルテと言われている部分のケアはおろそかにしている人は多いのではないでしょうか。

ついつい忘れてしまうというよりも、意識している人はどのくらいいるのでしょうね。

夏の日差しの中で帽子をかぶり、日焼け止めクリームを顔につけて洗濯を干しているという人は多いでしょうが、首回りの日焼けや胸元の日焼け対策をしていますという人は少ないですよね。

洗濯物を干すだけでも焼けてしまうほど夏の紫外線は強いですので、顔と同様に意識することが大切だと思っています。

海に行くときだけ,全身の日焼け止めクリームを塗るのではなく、日ごろからデコルテケアを意識して日焼け止めクリームを常用することも大切なのではないでしょうか。

デコルテケアとは

デコルテ部分は顔と違い皮膚が薄く、汗腺や皮脂腺は多くありません。

また化粧を施すわけでもありませんので汚れは少ないと思いがちでしょうが、外部刺激や紫外線にはさらされやすい部分です。

デコルテケア、今からでもはじめてみませんか。

Comments are closed.

© 2014 ウエディングにデコルテケアは欠かせない